1. TOP
  2. ブルーモスク

ブルーモスク

 2015/11/04 トルコの文化
この記事は約 2 分で読めます。 421 Views

s-miho0001-8サスランボルから夜行のバスに乗ってイスタンブールに向かいました。途中でボスポラス海峡を渡る橋を渡り、イスタンブールに7時に着

きました。雨が降ってきたんで、すぐに予約してあったゲストハウスに直行しました。友達たちはトルコ式サウナに行くといいましたが、私は残念にも生理と重なって、行くことができませんでした。
友達を待っている間、朝食を食べ、帰りを待っていました。気がついたのはトルコのどこの地方に行こうとも、朝食のスタイルはまったく同じです。基本はパンにオリーブ、フェタチーズ、きゅうり、トマトといったものでした。エクストラで卵があったり、その他の料理があったりはしましたが。
友達が戻ってきたので、みんなでブルーモスクに行くことににしました。いざ入り口に着くと礼拝堂の中は男女共に肌を露出した服装はNGということです。靴も脱がなければならず、特に女性はスカーフを巻かなければならないということを知りました。ちょうどショールを持っていたのでそれを頭に巻くことにしました。いざ中に入ってみると中はかなり広く、創玄とした空間でした。中に入ると途中でロープで区切られたところがあり、ムスリム以外の男性やムスリム女性もロープより先には進むことが許されていませんでした。後ろのほうに女性用の祈りの場がありました。なんとなくムスリムは男女の区別が厳しいなという印象を持ちました。煌びやかなシャンデリアやステンドグラス、鮮やかな絨毯に彩られた内部は、まさに息を飲む美しさでした。内壁は2万枚以上とも言われる、青と白のイズニックタイルで飾られ、ブルーモスクと呼ばれる所以にもなっています。今まで見たモスクで最大の美しさでした。

\ SNSでシェアしよう! /

トルコ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トルコ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2014年トルコ旅行者

この人が書いた記事  記事一覧

  • イスタンブール最終日

  • アヤソフィア

  • ブルーモスク

  • サフランボル

関連記事

  • アヤソフィア

  • カッパドキア①

  • カッパドキア②