1. TOP
  2. カッパドキア②

カッパドキア②

 2015/11/04 トルコの文化
この記事は約 2 分で読めます。 74 Views

s-miho0001-6次の日は違うツアーに参加することにしました。とりあえずここではツアーに参加しない限り何もできません。早朝のバルーンツアーにも参加したかったのです

が、$200ほどするみたいで、貧乏な私にとってはちょっとした痛手なので、バルーンはあきらめることにしました。
まず私達が向かったのはウチヒサル城砦です。大きな岩の中にたくさんの穴が掘られており、住居跡のような感じもしました。とりあえずこのカッパドキアは、岩で作られたものでいっぱいです。その後は陶芸の工房のようなところに連れて行かれました。陶芸品の製作の実演や販売をやっているところでした。陶器に書かれた絵柄はすべて手書きのもので、中にはipodを聞きながら作業をしている人もいました。
昼食をとった後いよいよ神秘的な形をした奇岩群が連なっているいて、キノコ岩がいっぱいあるパシャバーへ。そこに着くなり、私は本当に地球にいるのかという錯覚に陥いってしまいました。こんな不思議な形状のものが果たして自然にできるものなのだろうか。形や色が信じられないほどの美しくハーモニーをかなで、まるで他の惑星似いるようでした。きのこの岩の中も大きく穴が掘られ、誰かが住んでいた形跡がありました。きのこ型の岩だけではなく、この地区にはらくだやかえるやさまざまな形に見える岩が残っていました。夕暮れと重なって、空がオレンジ色と青紫のコントラストをなし、それがいっそうカッパドキアの奇岩群を際立たせていました。

\ SNSでシェアしよう! /

トルコ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トルコ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2014年トルコ旅行者

この人が書いた記事  記事一覧

  • イスタンブール最終日

  • アヤソフィア

  • ブルーモスク

  • サフランボル

関連記事

  • ブルーモスク

  • アヤソフィア

  • カッパドキア①